Masayo Yoshimura のすべての投稿

今朝の庭

8日に植え付けたクリスマスローズに雪が積もっています。

植え付け初日は、凍るのがわかっていたので水をやるのもこわかったけどたっぷり潅水しました。

案の定、凍ってだら〜んと萎れました。

枯れませんように!がんばって〜!

一ヶ月半は凍っても大丈夫。という藤田さんの言葉を信じて見守りました。ジャスミンは凍傷になりましたが、やはりさすがです。

今日は雪がのりましたが、凍結に比べたらどってことありません!

福井もふってることでしょう。あとしばらくの辛抱、雪国のみなさん、どうぞお体に気をつけて。

2階の窓からみえるもの

今日ならいけるかもしれない!国道8号線の1500台立ち往生が、解消して、天気も晴れ。明日雨が降って凍った上に、また雪が積もると、これはまずいかもしれない・・・

福井には一人暮らしの母が雪に閉じ込められています。

思い立って、夜間に車を走らせました(主人が)

夜中の移動は正解でした。渋滞も解消し、対向車もないため、高速降りてからの道はぼこぼこでしたが、なんとかスタックおこさず無事到着!!

普段は、田んぼが広がり、少し離れた福井医大まで見渡せる窓が、雪で埋め尽くされていました。

家が潰れるといけないのでなんとか雪下ろしをしようと思うのですが、あまりの雪に、どう手をつけてよいかわかりません。

エアコンの室外機にロープをつないで体に巻きつけて、

泳いで雪のなかに入り、まわりをすこしずつかいていきます。

破れかぶれで馬鹿力を出して、なんとか表面の7〜80センチくらいはおとせたでしょうか?

あんまり削ると自分の足元から自分もろとも落下すると怖いのでこれくらいにして・・・

下に降りると。

オー、ノー!

玄関の前が山になって、外に出られません。

もう一絞り力を振り絞って、今日の作業は終了。

明日からまた天候が悪化するので今日中に帰らないとまずいことになります!雨なので昨日より雪も溶けて走りやすいだろうと思ったのは考えが甘く、方々でスタックした車が道をふさいでいました。

じゃあね〜、と実家をでたのはいいけれど。高速乗る前に、実家から2〜3キロ地点であえなく立ち往生???というピンチを乗り越え、高速にのりました。

高速もガスがかかってとてもこわかったけれど、ちょうど前日家を出たのと同じ頃、自宅に帰り着きました。

現地で雪かき3時間の移動を入れて、24時間の旅でした。

シュラフもダンボールも毛布もスコップも積んでいったけど使わずに帰ってこれたのはほんとにラッキーでした。

私たちは3時間で終わりだけど、そこに住むひとは、毎日毎日毎日毎日雪かきに明け暮れて本当に大変です。早く溶けますように。

柿の木やノウゼンカズラが折れちゃったのは仕方がないけど、樋が傷むのも仕方ないとして、窓が割れたり、家がつぶれちゃったら大変です。この冬は様子を見て、何度か帰らないといけなくなりそうです。自然には逆らえませんね。

 

氷の薔薇

クリスマスローズのナーセリー「童仙房」から新しく出た「氷の薔薇」を庭に入れました!

絶え間なく春まで咲いて、直射日光にも強くて、色があせにくく、大きく育つ品種ということで、花数が多いのは、蕾を見てびっくり!5号鉢とはいえ、このボリュームの株にこれだけの蕾がついちゃっていいの??というくらい蕾がびっしりとあがっています。

開いてる花もいいですが、蕾を見るとぞくぞくってしますね!寒いのでつい家のなかにこもりがちですが、庭に出る楽しみができました!

今日はちょうどいい光がさして、撮影日和でした!!

わくわくがまたふえました!

パラデニア、マダムラモニエ、ピンクフロスト、キャメロット、ジョーカー、マーリーン、

そして氷の薔薇レッド、ホワイト、ローズ

今日の講習

このところポットの土が凍って、根鉢を崩すことができませんでした。今日はお天気も良く、氷も溶けてラッキー!

今日の講習は・・・

クリスマスローズとオブコニカのバスケットをつくりました。

オブコニカは霜のあたらない暖かいところで管理を!

ラッキー第二弾は香港!

 

この間お笑いのショーが最前列だったのに引き続き、

またいいことがありました!

19日から21日、2泊3日で香港に母と妹と家族旅行したのですが。

エキストラベッドを入れて三人一部屋で予約をしてありました。

ホテルに着いて、受付に行くと。

あ〜っつて叫び声が聞こえました。

手違いがあったんだな、忘れてたんだな、部屋がとってなかったんだなってわかりました。

そして私たちが通された部屋は。

最上階のスイートルーム!

超ラッキー!

広い応接室の奥に、エキストラベッドを入れても十分な広さのベッドルーム。お風呂もシャワー室とバスタブが分かれてあり。

一番良かったのは、コンチネンタルクラブラウンジ。

朝食は毎日メニューが変わり、
卵料理は、好きな調理法で、できたてを運んでもらえます。

アフタヌーンティー、
カクテルタイム、終日のドリンク。

静かでとてもくつろげます。

コンシェルジュもハウスキーパーもとても親切でした。

 

 

ラッキー!!

初笑いは家族で

「爆笑!!お笑いフェスタin橿原」

それが。なんと!最前列!!!!

芸人さんが!!振ってくるんです!!!

ハラハラドキドキ大爆笑の2時間でした!そして!

なんと!

転がるボールをはいつくばって追いかけてキャッチ!!

サンドイッチマンのとみーさんのサインボールをゲット!!!

いい一年になりそうです!

 

淡路島訪問その1

かねてから訪ねたかった淡路島にやっと行けました。

十年来の生徒さん大阪にお引越しされたときに、同時に淡路島に別荘を持たれました。オープンガーデンの会に参加してずっとお庭を綺麗にされていると聞き、いつかお訪ねしたいと思っていました。

そして、モルタルアートをご主人と一緒に習いに来てくださった Nさんが、淡路に喫茶店「コハルビヨリ」オープン!!

淡路から近い神戸の Gun Gunが連れて行ってくれるというので、急遽!!実現しました。

淡路の北の端と南の端

端から端を車で縦断する小旅行!

淡路は温暖でいいところだと思っていたけれど、そこは小高い丘にあり、びゅうびゅうと吹きすさぶ風に驚きましたが、日本とは思えない景色に、地中海にでもきたような錯覚を覚えました。

庭をいじりながら、一年の半分を行ったり来たりここで過ごす超豊かな老後。周りの建物も含めて、絶対に自分一人ではつくりだせない素晴らしい景色がそこにありました。そこにたっているだけで幸せ。時間が止まりますね。

淡路島「コハルビヨリ」

去年夏にモルタルの壁を作りにご主人とおいでくださった Nさん。かっこいいご主人に綺麗な奥さんのお似合いのカップル!というのがお二人の印象でした。お二人で喫茶店にたてば、その二人が絵になると思ったけど本当にそうでした!

アニーのペンキを買いにきてくださって、電話でやりとりしながらできた壁は、建物全体にマッチしていました!

照明にもこだわって手作りされた内装や、お料理に、お客様が絶えないのも頷けます。時々ここに来てゆっくりお茶したいな、って思う空間。 『コハルビヨリ』どうぞよろしく!

驚きの味!それは・・・

酵素ジュースを作り始めて2年を過ぎ、工房の冷蔵庫と棚は果物の酵素ジュースでいっぱいです。同じ果物で作っても少しずつ味が違う楽しみと、いただきものをした時、これ漬けてみよう!って。最初の頃はいろんなモノをミックスしていましたが、最近は単品モノにはまっています。さくらんぼ、びわ、ぶらっくべりー、いちご、れもん、河内晩柑、みかん、パイナップル、キウイ、柿、かりん、すもも、梅、などなど少しずついっぱいあって、だんだんどれがどれだかわからなくなってきましたが、お客様に飲み比べして驚いてもらうのが楽しみなんです。

そして、一番最近はお料理に使える酵素ジュースというテーマにはまりました!

トマトはもちろんトマト料理に!

ジンジャーは肉じゃかから始まって和風料理にも!ちらし寿司の砂糖とお酒の代わりにこれを使って、トッピングに細切り生姜を添えたら絶品です!

梅もいける。

そしてパプリカが!お醤油をあわせてお肉料理のソースによろしいです!

お菓子にはブラックベリーの実をあげてペーストに!

そして驚いたのが!!

一番下の写真。

なんだと思います????

答えを知りたい方は我が家に味見においでください!

それは「000が」

たくだんいただいたので漬けてはみたものの

どんな味??覚悟して飲んでみたら

驚きの爽やかさ。今まで飲んだどの酵素ジュースより上品で爽やかで飲みやすく。お醤油をたらせば、サラダのドレッシングに!

次は何を試そうかな?

あ、冷蔵庫にあるあれがいい!思いつきました・・・・

続きはまた報告します。