海磯堂(KAIKIDOO)

昨日は遠方から二組のお客様がありました。

30年ぶりに再会の約束の日です。

どきどきしながら、若かりし頃の職場の同僚 Y先生の到着を待ちかねていると、ピンポーン。

表に出ると、そこには三重ナンバーの車が。

I植物園のお嬢さんでした!なかを案内すると、壁にとっても興味をお持ちいただきました。留守の時じゃなくてよかった!!

そして。

その時はきました!!リュックを担いで、下の道から歩いてきたのは・・・・

わたしのなかではずっと20代後半のままだったY先生。めっちゃ男前の、精悍なだった Y先生の髪は、白髪で、顔には年輪が刻まれていました。あれから30年経ったのだと実感させられました。

そして懐かしすぎてうれしすぎる時間はあっという間に・・・

海磯堂(KAIKIDOO)という吹き硝子の工房を立ち上げ、「アートな日々」を送られている Y先生とはいろいろに手をとりあえそうで、とっても楽しみができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA