準備は整いました!吉村雅代の庭へようこそ!

花の谷Old Villageを作ろう

〜物語のある庭〜

長男が生まれた頃、ひょんなことから土いじりにめざめた。最初、花には興味がなかった。野菜作りからはじまり、種まきにはまったところから、花を植え始めた。庭から苗があふれて緑地と公園に花を植えた。朝露に濡れる花びら。木漏れ日の射すところに咲く花。小人になった気分で踊る花茎の間を覗く。カメラのファインダーからみえる夢の世界に魅せられ美しい景色を作りたいと思った。夢に見たオープンガーデンをできるようになった頃、モルタルの壁に出会った。いらないものはなんでも隠せる。狭いところでもありえないものがなんでも作れちゃう。アバウトでいい、これはおもしろい!でも一番魅せられたのがその懐かしい風合い。ヨーロッパのひなびた景色のなかにある古びた壁そのままの手作りの味わい。夢中になって一枚二枚と壁を作り足して、作品展をした。高取の町家の雛めぐり、八木札の辻、馬見丘陵公園の都市緑化フェア、福井のあわら湯のまち駅、そしてうめきたガーデンに、米原コミュニティガーデン。去年、1年間のうめきたの欧風オールドビレッジ展示が終わって壁がかえってきた。そそり立つビル群の足元に突然現れた花畑のなかにできたわたしのビレッジはとても思い出深く、撤収するのは名残惜しかったけど。壁が戻ってきて、谷を見下ろしているうちに気持ちは決まった。よし、ここに花の谷オールドビレッジを作ろう!!ここをホームにしよう。わたしの思いをここに詰めよう!

明日香村ののどかな風景、空気感、風が、ヨーロッパの片田舎としっくりなじむ不思議な世界。ここに物語を作ろう!絵本の挿絵のようなシーンがいっぱい隠れている庭を作ろう!いっぱい写真を撮りたくなるような、わくわくする楽しい絵を描こう!モルタルと花を使って。

去年の春からはじまってこの一年、少しずつ作り足して。ここまでできました。構造物も、植物もまだまだ途中ですが、3年後の姿を、目を閉じてイメージすれば、わくわくがとまりません!

橋をかけて、ガゼボを作って、井戸を、塀を、小径を、と夢はひろがります。名付けて花の谷オールドビレッジ!!できた庭では、お花見をしたり、工作教室をしたり、果物の収穫をしたり、できた果物でお料理教室をしたり、絵を描いたり、撮影会をしたり!どんなことができるでしょう?夢はひろがるけれど、わたし一人でできることは限られています。労力も資金も足りません。そこで賛同者を募り、いろいろに協力を仰ぎたいと思います。ぜひ花の谷オールドビレッジ作りにご参加ください!参加の形はいろいろです。協力金。花の水やりや草引き、花の植え替え。貸しスペースetc

とりあえず情報を受け取ってください。できる形でのご参加をお待ちしています。一緒に楽しくしませんか?

自宅の庭は、いつもよりあっさりとつくりました。普段着の庭でゆっくりお茶を。花工房花夢花夢の生徒の皆さんの寄せ植え作品は、力作が揃いました。さあ、準備は整いました!今年も吉村雅代の庭へようこそ!

花工房花夢花夢 吉 村 雅 代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA