東吉野村ゲストヴィラ逢桜



そこは山のなかにある古い隠れ家のような一軒家。

3000坪の敷地に足を踏み入れると、広い庭の一角に昭和初期に建てられた洋館が目に飛び込んできます。宿泊のときはまずはこちらでコーヒーをいただいて、庭を散策しながら本屋へと向かいます。古い古いお茶室もみえますが、これも宿泊の場合、翌朝ゆっくりお茶をたてていただきます。今日はお部屋は川に面したお部屋で、雅豚のしゃぶしゃぶを堪能しました!灰汁の出ないくさみのないのに味のある豚を5種類の味付けでいただいた最後の締めは、濃厚にんにくスープのラーメンで満足感100パーセント!

お風呂は、全国で三箇所しかないという炭酸泉の檜風呂。窓の外は山と川。1日限定2組しかお客をとらないので、辺り一帯景色も空気も独り占め。

よい暑気払いの1日でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA