近未来型農業

米原へトマトハウスをみに行ってきました。
そこには近未来型農業が。
お掃除ロボットがうい〜んと働いてまわり、埃を吸い取り、
コンクリートの床下には空気を冷やす仕掛けが。
給水も施肥もコンピューターで管理され、
ココヤシの無菌のベットに植えられたトマトは
癒しの音楽を聴きながらすくすくと育っていました。
ハウスに入るには
二重のドアがあり、スリッパに履き替えて
菌を持ち込まない、そして温度が一定に保たれるように。

いまに、収穫や摘芯もロボットがするようになるのかな・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA