作品展の準備が整いました!

昨日に続き今日も車でうめきたへ。
花工房花夢花夢作品展の準備が整いました。

うめきたガーデンに、初めてきてまわりを見渡した時、
絶対自分では作ることのできない圧倒的な美しいビル群の迫力と青い空にひきこまれました。
その足元に広がる素朴なお花畑。このなかに私の壁を使って村を作ったらとてもおもしろい・・・ってイメージがわきました。
近代的な圧倒的なビルの谷間に、のどかで素朴な田舎の村があったら、なんて楽しいでしょう!
小さな古い家が点々と奥まで続いている。
まずは入り口があって、村のなか、細い道を歩くと、視界が開けて、お花畑がぱあっと広がっている。
牧場があってもいいなあ、コッツウオルズストーンで崩れかけた石積みも作ろう・・・
奥にある丸太小屋と花壇も借景にして・・・

というわけで、わたしの欧風オールドビレッジ物語は始まりました。
この数年の間に作りためた壁が40枚。
それを家並みにして。
入り口には塀がいるよね。
塀は単独で立たせないといけないので、裏も表もつくります。
屋根はコッツウオルズストーンをならべましょう!
凹凸をつけて素朴にするのに、断熱材をのこぎりでごりごり削って、石を作ります。
おもいたったが吉日、削って削って削りまくり、
それを今度はモルタルにつけて、乾いたら色を塗って・・・
これを積み上げたら石積みができる!と思ったらわくわくしすぎてやめられません!

2月に断熱材を切り貼り始めてから部品作り。会場での設営しながらの仕上げ作業の1週間。
ご協力いただいたたくさんのみなさん、花工房花夢花夢教室生のみなさん、「チーム壁」のみなさんありがとう。吉本園芸造園部のみなさん私の頭のなかにあった絵を形にしてくれてありがとう。そして、私をとりあげてくださった産経新聞、吉本社長に感謝します。

花工房花夢花夢作品展4月30日から7日まで
私の壁に花を添えてくれるのは花工房花夢花夢教室の
出展者 前田真美 淡田佳代 高本悦子 堀川依功子 居平 由佳 郷村貴代 高崎阿津子 木村喜世子 宮崎恭子
福田扶美代 松本弘美 坂本康子 南展代 赤井恭子 勝田利江 梅本恵美子 谷井好美 前川幸子 吉岡匡子
谷奥祥子 横田克代 山本紀代子 西元里佳 岸本久美子 小川輝 池原孝代 脇本康子 開崎美弥

「作品展の準備が整いました!」への2件のフィードバック

  1. 2日に、拝見させてもらったものです。すごい素敵でした新しい景色ですねありがとうございました

  2. ありがとうございます。うれしいです。もっともっと素敵になるようがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA